ElvenBBS サンプル

ElvenBBS のサンプル(設置例)です。


お名前(Name):
URL:
本文(Body):


タグは無効です

ブラウザによっては、投稿してもすぐ画面に反映されないことがあります。「再読み込み」機能を使ってください。



4 2006/09/02(土) 13:05 投稿者: seea

この掲示板は、FANTASTiX で配布している ElvenBBS のサンプル(設置例)です。読み取り専用となっています。


3 2006/09/02(土) 13:00 投稿者: seea

「文章」モード


ヴィラは欠伸をして、それから羽根を思う存分伸ばすと、再び丸まって座りなおした。ダークは頭を抱えた。この妖精、なにも解かっていない。

「そんな冗談言えるのも、あと僅かなのですよ。この地方は本当の意味での妖魔は数少ないので、人間たちも多少は穏やかに暮らしているのでしょうけれど、魔の侵攻は確実に始まって…」

妖精は、少し怖いと言った。丸くなって震えている。黒猫は、ようやく話を解してくれたのだろうと満足したが、彼女の震えはどう解釈すればよいものか。念のためにと付近の気配を探ったとき、それは現れた。

「ねぇ、あれ…」


2 2006/09/02(土) 12:56 投稿者: seea

「12ptアート」モード


                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< 執筆の邪魔だから静かにしてくれる?
             _φ___⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/


1 2006/09/02(土) 12:55 投稿者: seea
「図表」モード
※通常、等幅フォントが使われます。

* 1.11.20020107 ------------------------------------------------------
ソースコード内の設定項目を整頓し、わかりやすくしました。
エラーメッセージを簡単に変更できるようにしました。
「次の10件を表示します」等のシステムメッセージを追加しました。
管理機能に「ログアウト」ボタンが付きました。
記事数が10件未満のとき、管理機能で表示される件数が合わない問題を修正し
ました。
運用形態を「プライベート」に変えたときも、JavaScriptでフォームのチェッ
クを行えるようになりました。
実体参照による文字を扱えるようになりました。

記事は以上です

記事は最近の50件が保管されます。


管理用パスワード(P):


Script : ElvenBBS 1.12b1